33. 板倉 美千代


<< 前のページ   「区議に質問!」   次のページ >>

板倉 美千代
会派 日本共産党
ホームページ
 アンケートへの回答
【キャッチフレーズ】 実現するまで、あきらめない
1.いま区民が抱える問題は何だと思いますか? 認可保育園が圧倒的に足りず、職場復帰や新たな職に就くことができない。区内の特養など高齢者施設の不足で、やむなく郊外都外に行かざるを得ない。良好な地域環境を壊す建設計画。公的住宅政策を放棄し、高齢者・障害者・ひとり親家庭などが良質で低廉な家賃の住宅を確保することが極めて困難になっている。
2.区政について、これはおかしいと気がついたことはありますか? 国の悪政の防波堤の役割となるべき区が国に追随し、679億円という史上最高のため込み金がありながら、受益者負担の名でさらに区民に負担を押し付ける。特に、子育て支援に逆行しているのが、区立保育園・学童保育保育料の毎年の値上げで、さらに自転車駐輪場使用料を12倍に値上げしたこと。民間委託や指定管理者の導入で図書館や戸籍住民課で離職者が止まらず、様々弊害が出ている。
3.ご自身が達成したい施策を具体的にあげてください。 認可保育園待機児ゼロのため、特に区立保育園増設。特養ホーム待機者ゼロに。新築校以外の理科室・家庭科室等特別教室の改修。都バス車庫跡地に中央大学が建築する建物の中に入る保育園・育成室のための園庭・遊び場確保。B-ぐるの逆回り、松聲閣方面へのルート新設。小日向2丁目旧財務省宿舎跡地に、特養の他保育園、住宅、緑地の確保を。シルバーピアなど、公的住宅の建設で家賃負担の軽減。
4.ご自身が区の予算で変えていきたいところはどこですか? 区立幼稚園・育成室保育料を値上げ前に戻す。学校給食の無償化。学校図書室の専任の司書配置と蔵書の充実。75歳以上の医療費無料化(非課税者)。日中独居・老老介護者へのヘルパー派遣。18歳までの医療費無料化。高すぎる国保料は、均等割りをなくし、引き下げる。自転車駐輪場使用料は値上げ前に戻す。商店街装飾灯の電気代全額補助。がけの改修補助金のさらなる増額。
その他ご意見等

<< 前のページ   「区議に質問!」   次のページ >>