19. 萬立 幹夫


<< 前のページ   「区議に質問!」   次のページ >>

萬立 幹夫
会派 日本共産党
ホームページ
 アンケートへの回答
【キャッチフレーズ】 いつも区民の目線で 平和、安心なまちに
1.いま区民が抱える問題は何だと思いますか? ①増え続ける人口、とくに子育て世代の声に応えるために、ひきつづく大きな課題である保育園待機児童対策。区有地活用などで区立園の増設を。
②高齢者がいつまでも住み続けられる住宅の確保。
③坂道が多い地形だけに、がけ、急傾斜地の対応など防災対策。
2.区政について、これはおかしいと気がついたことはありますか?  財政的に厳しいという理由で、歳入を厳しく歳出を抑えて予算化し、結局、発生した剰余金は積立金にまわし、現区政で380億円基金を積み増した(基金の総残高は679億円)。この間、区民には「受益者負担の適正化」と6年間で6.2億円負担を強いながら、また一方で、年間60~70億円も再開発事業に税金投入していること。
3.ご自身が達成したい施策を具体的にあげてください。 ①区立小中学校の教育環境整備。特別教室の改修や、児童・生徒数の増加に対応する教室の増設。
②保育園待機児童の解消。質も保障される、区立保育園の増設。
③地域産業の活性化。個店の良さを再認識して商売が継続できるような支援をすること。
④再開発事業の見直しで、環境と地域経済を守る。
4.ご自身が区の予算で変えていきたいところはどこですか?  安倍政治の下で苦しめられている低所得者層など経済的支援が必要な方に、しっかり区政として暖かい手を伸ばすこと。高すぎる国保料への区の財政投入や、低廉で安心して住める公営住宅や住宅の借り上げをすること。  また、なんでも民間に委託、指定管理するやり方を検証、見直すこと。
その他ご意見等

<< 前のページ   「区議に質問!」   次のページ >>