9. 金子 てるよし


<< 前のページ   「区議に質問!」   次のページ >>

金子 てるよし
会派 日本共産党
ホームページ https://terukaneko.exblog.jp/
 アンケートへの回答
【キャッチフレーズ】 くらし・子育て・介護・防災 願いまっすぐ区政へ届け実現へ。
1.いま区民が抱える問題は何だと思いますか? 安倍政権の下で社会保障の削減が続き、生活全体に様々な困難が現れています。例えば、国民健康保険料の均等割は国保に加入する家族が多いほど負担が増え、子育て世帯は大変です。23区では給与年収400万円で協会けんぽなら年20万円の保険料が国保では約40万円です。せめて子供の均等割りは自治体レベルで無くしたいものです。こうした負担増が子育て・介護などの分野でも同様で暮らし応援の区政が求められています。
2.区政について、これはおかしいと気がついたことはありますか? 2019年4月に認可保育所に申し込んだのに「入れません」と保留通知を受け取った子どもが805人にも上るのに、文京区には679億円もの史上最高の貯めこみ金があること。こうした貯めこみ金は喫緊の暮らしの課題に使うべきです。更に高齢者の特養ホーム待機者は400人を超え、区外施設で住む高齢者含め1000人の高齢者が住まいの確保で困難に陥っています。障害者や若者向け含めた公営住宅の施策が全くありません。
3.ご自身が達成したい施策を具体的にあげてください。 区立保育園含む認可保育園増やし待機ゼロ、国保料の均等割りなくし「協会けんぽ」並みに引き下げ、特養ホーム増設し待機解消を、Bぐる新路線・逆回りや増便を、向丘・白山地域に図書館を、区立公衆浴場を千代田・港区にならい新設、八中に2019年度から特別支援学級を、根津・千駄木駅にエレベーター2台目・「列車風」解消を、不忍通りの歩道の電柱移設、水害根絶、駒込病院は都立で充実を、都バスダイヤの拡充・設備充実
4.ご自身が区の予算で変えていきたいところはどこですか? 日本共産党は毎年、予算修正を提出し審議頂いております。2019年度予算修正は23区最高額の育成室を1万円から4千円に、年利用2万4千円=12倍化の駐輪場は元の年2千円、避難所備蓄食料は2日分、共通お買物券プレミアム率15%、75歳以上医療費窓口負担は非課税世帯ゼロ、給食無料、手話通訳回数制限解除、学校図書館司書週5日配置など40項目13億円の修正で貯めこみ金679億円の1.9%で実現できます。
その他ご意見等

<< 前のページ   「区議に質問!」   次のページ >>